小平・西東京、東久留米・小金井・国分寺・東村山の税理士相談を承ります

小平の税理士に相談するならーはざま会計事務所ー
小平・西東京、東久留米・小金井・国分寺・東村山の税理士相談を承ります

相続・贈与・譲渡・顧問税理士・会社設立

小平市の相続・贈与相談

被相続人と共有の貸家の敷地評価

被相続人と共有の貸家の敷地評価

相談内容

相続相談の男性B氏お父様が他界し、そのお父様所有の土地に、相談者である息子さん(相続人)がお父様と共有でアパートを建てて貸していた場合、その敷地の評価は全部が貸家建付地評価となるのかという相談内容でした。ちなみに息子さんは、お父様から無償で土地を借りていました。

回答

税理士 間誠息子さんは、お父様に地代を支払っておりませんので、その土地の敷地利用権は零として扱われることとなります。

従ってその土地の評価は、お父様の建物の持分に係る部分は貸家建付地評価となり、息子さんの建物の持分に係る部分は自用地評価(更地評価)とに分けてそれぞれ評価することになります。

-小平市の相続・贈与相談
-, , ,

© 2021 小平市の税理士に相続税申告を相談するならーはざま会計事務所