小平・西東京、東久留米・小金井・国分寺・東村山の税理士相談を承ります

小平の税理士に相談するならーはざま会計事務所ー
小平・西東京、東久留米・小金井・国分寺・東村山の税理士相談を承ります

相続・贈与・譲渡・顧問税理士・会社設立

国分寺市の相続・贈与相談

二次相続を考慮した相続とはどのようにすればよいのでしょうか?

二次相続ってを考慮した相続とはどのようにすればよいのでしょうか?

相談内容

相続相談の男性
二次相続を考慮した相続とはどのようにすればよいのでしょうか?

回答

税理士 間誠二次相続では、一次相続による配偶者の取得分及び本来の配偶者の財産が加算されますし、“遺産に係る基礎控除額”の減少、“配偶者の税額軽減”を考慮すると、残された相続人の税負担が大きくなります。

ですので、場合によっては、一次相続において多少税負担が大きくなっても配偶者の取得財産を自宅と最低限必要な老後の生活資金ぐらいに抑えておくことも考慮にいれるべきでしょう。

-国分寺市の相続・贈与相談

© 2021 小平の税理士に相続税申告を相談するならーはざま会計事務所